FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-05-03 (Sun)
旬の筍です絵文字名を入力してください
お友達のおうちで取れたてを、お母様がゆでて持たせてくれました。
わかめと筍で若竹煮を作りましたぁ~ハート

若竹煮 
若竹煮
材料 

・茹で筍
・だし汁(かつお+昆布 または しいたけ+昆布)
・わかめ
・白しょう油 または しょう油
・みりん 



作り方

① 下ゆでした筍を上のほうは、くし切り、下のほうは半月切りかイチョウ切りにする。
② 鍋にだし汁としょう油、みりんを味を見ながら合わせ入れ、①の筍を加え、火にかけ煮る。
③ 煮立ったら、弱火にして5分くらい煮る。
④ ③にわかめを加えて、ひと煮立ちさせたら火を止める。


筍の下茹で方法

筍は掘ってから時間がたつとあくがまわるので、掘ったらすぐ下茹でする。

① 先端を斜めに切り落とし、縦半分に切って皮をむく。
   皮をむく目安は、うっすら茶色が残るトコロまで。
   下のゴツゴツしたトコは包丁でリンゴの皮をむくように取り除く。
② 鍋に筍と米のとぎ汁をひたひたに入れて茹でる。
   米のとぎ汁が無いってことありませんか?ありますよね~。
   そんな時は、水にお米をそのまま、適量入れて、そこに筍を入れて茹でてくださいね。
③ 10分くらい茹でたら火を止め、そのまま茹で汁の中で冷まし、余熱で中まで火を通す。

使うときは、さっと水洗いしてから使ってね↑
すぐ使わない筍は密閉容器にかぶるくらいの水と一緒に入れて冷蔵庫保存。
水を毎日取り替えて、2~3日保存可能で~すグッ


体が冬にため込んだ脂肪を落としてくれる働きが筍にはあるんですね~絵文字名を入力してください
デトックス効果がある、筍が春に旬をむかえるのには、訳がちゃんとあるんですねっ
やっぱり旬のものたくさん食べると、いいこといいっぱいです。
あっ筍以外にも、春に旬をむかえる、あくの強い野菜や山菜には
こういった効果が期待されるんで~すルン♪


かおりちゃん、そして筍を茹でてくれた、かおりちゃんのお母様
そしてそして筍を掘ってくれたお父様
ホントにホントにありがとうです緑のきらきら




応援していただけると、嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログへ



レシピブログ




| たけのこ | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する